輸入ビジネスに興味を持ち始めた方、

「そういえばどうやって売上を振り込むんだろう?」

と思っていませんか?

「そんなの、日本の銀行口座を設定すればいいじゃん!!」

という考えた方、Amazon輸出には通用しません!!


Amazon輸出を行うためには、なんと海外での口座を開設する必要があるのです。
ご存知でしたか?

こう聞くと、一気にハードルが高くなったように感じます。
わざわざ海外に口座開設だなんて…と。

日本の銀行口座は作るのが面倒ですよね。
まず平日の昼間に直接有人窓口に行かなくてはならないし。
身分証明も必要ですし。

もしかして、海外もその国まで行って窓口のお姉さんに
英語で開設依頼をしなくてはならないのでしょうか!?

答えはNOです。
日本にいたままでも、開設可能な海外口座が存在するんです。

海外口座開設にオススメなのが

ペイオニア

という海外銀行口座です。

ペイオニアは米国での法人口座レンタルサービスです。
アメリカは法律上、ビジネスの売上は法人口座で受け取らなくてはいけません。

さて、このペイオニアですが、どのように登録を行うのでしょうか?

キャプチャ

1:ペイオニアの登録サイトにアクセス!

2:サインアップをクリック!

3:郵便番号や住所、名前、電話番号を入力!

4:パスワード入力や利用規約への同意等を記入!

5:ペイオニア口座開設完了!



これだけです。結構アッサリしています。

ここまでできたらあとは口座の審査完了を待つばかりです。
ただひたすら待ってればいつかペイオニアのカードが手元に届きます。
大体2,3週間程度待っていると届きます!

海外口座どうしよう~…と迷ったら、まずはペイオニアの口座開設をしましょう!
アマゾン輸出への第一歩はここからです。

地球
初めまして、サイト管理人のポークビッツです!

秋田出身、現在は東京在住の元田舎っぺ大将です!

このサイトでは、今人気になりつつあるネットビジネス「Amazon輸出」対応のツールについて
徹底的に解説していきます。

 

Amazon輸出とは、
日本Amazonとアメリカなどの海外Amazonの内外価格差を利用して、
日本で安く仕入れ、海外で高く販売するビジネスの事です。

個人レベルで出来る輸出ビジネスと言えますね。

同じAmazonでも、日本と海外で相場が大きく異なる商品がたくさんあります。

特に、アニメジャンルやカメラなどのメイドインジャパン商品は、内外価格差が顕著です。

そういった商品を狙って輸出して稼ぐというワケです!

 

これまでは、海外Amazonのマーケットプレイス対応のツールがほぼ海外にしか存在しなかったため、
ツールの利用が少々ハードルが高かったのですが、
最近、日本でもそのAmazon輸出の作業を効率化するツールが続々と出始めています。

内外価格差のリサーチ・価格改定・在庫チェックなどが主な機能ですね。

これらについて、可能な事、不可能な事をリストアップしてまとめるので、
ぜひツール選択の参考にしてください!

サイト管理人


●ポークビッツ
●28歳
●秋田県出身
土日は内外価格差の
リサーチしたり
スーファミしたり
です!(笑)

カテゴリー

国内せどりツール

せどり相互リンク

1.サヤ取りせどらー3種の神器!レビュー
電脳せどりソフト、サヤ取りせどらーのレビューサイトです。
コンセプトは良いんですが動作が激重なのが気になります・・・。

2.せどりnavi
出品と価格改定にフォーカスして業界でも評判のツールを比較。
作業効率化の為に導入をお考えの方はぜひ!

免責事項

投稿した時点での内容の正確性につきましては十分に注意しておりますが、時間経過に伴いその内容の正確性が損なわれることがあります。
商品の最新情報などは必ず販売元のページからご確認・お問い合わせください。